ネットビジネスで圧倒的自由を手に入れた男のブログ

ネットビジネスで稼ぐ秘訣をお伝えします!

【稼ぎたい方必見】文章を書く際に欠かせないポイントとは?

こんにちは、金井です。

今回の記事では、あなたがブログやメルマガで情報発信する際に必ず役に立つ文章テクニックを紹介したいと思います。

文章を書く際のテクニックはたくさんありますが、今回は「これさえ覚えておけば大丈夫」というものを厳選して紹介します。

 

★コピペだけでは人の気持ちは動かない

f:id:hiroto0607:20170714221921p:plain

特に初心者の人で「ブログ記事のネタがない」という場合、本や他の人のブログを見て、その内容を参考にして書く人は多いと思います。

勿論初心者のうちはどんどん真似をして力をつけていく時期なのでこれ自体は問題有りません。

ただ、文章を書く感覚を掴むためにまねるのはいいですが、いつまでも他の人の文章をただ形を変えてリライトするだけでは成長がありません。

さすがに、コピペはしないと思いますが、それでも何も考えずにただ、同じような文章を書くだけでは、読み手に響く文章にならないのです。

では、どうするかというとあなたの体験や知識を組み合わせるのです。

こうした瞬間、元ネタは他所から持ってきたものでもあなただけの体験や知識が加わるだけでオリジナルの文章が出来上がるのです。

ですので、「この文章に自分の体験や知識を加えるなら、どんなものがあるか?」といったことを考えながら書いていきましょう。

 

★視点を増やして自分の言葉を増やす

f:id:hiroto0607:20170714222049j:plain

同じ物事であっても、見方を変えるだけで全く違うものに見えます。

例えば、同じ世界を見ているものでも視点が変わるだけで世界ががらりと変わります。

子供の視点、大人の視点、犬や猫の視点、などなど皆同じ世界に生きていますが、それぞれ違った景色を見ているはずです。

ここで重要なのが、意識して視点(光の当て方)を増やすということです。

一方向から物事を見るだけでは、やはり発信する内容も尽きてきます。

ですが、ここで別の視点を加えることで同じ物事でも違う結果になり、発信に奥行きが出てくるのです。

 

★タイトルが9割

f:id:hiroto0607:20170714222141j:plain

本にしても企画書にしても、そしてブログやメルマガの記事にしても、タイトルが一番の悩みどころです。

特に本やブログ、メルマガなどではタイトルが失敗すればお客さんにスルーされ、読んでもらうことすら叶いません。

だからこそ、情報発信者はあの手この手で見込み客の注意を引く工夫を昔からしているのです。

まず、大前提として、一目でその記事が何のテーマなのかわかることです。

例えば、あなたがネットビジネス系の情報発信をブログでしているとして、その最新記事が「今日は・・」みたいなものだったらアウトです。

日記目的でブログを書くならまだしも、稼ぐためにブログやメルマガを発信しているならお客さんのことを考えて発信しなければなりません。

そうなってくるとふらりとあなたのブログを訪れたお客さんが、一目でどんな記事があるのかが分かったほうがその後の展開(メルマガ登録や商品の成約)に持っていきやすいと思いませんか?

例えば、「アフィリエイト初心者が失敗する3つのパターン」など、とにかくその記事はどんなテーマで書いてあるのか、これがパッと見て分かるようにしてください。

特にブログの場合は、記事タイトルがそのまま検索エンジンの評価につながるので一層注意が必要です。

 

★まとめ

このように、今回のブログ記事では情報発信で特に注意すべきライティングのポイントをお伝えしました。

他にも細かいことは探せばいくつかあるのですが、まずは今回お伝えしたことをマスターしていきましょう!!

 

これからネットビジネスを始めようとしている方に見てほしいお話

こんにちは、金井です。

今回はこれからネットビジネスを始めようとしている方に向けてお話しします。

これから起業しようとしている方もそうですし、もう既に起業している方も始めは、ネットでとにかく調べたと思うんです。

「ネット ビジネス」とか「ネットビジネス 起業」とか。

私も始めたころはめちゃくちゃ調べました。

ネットで起業しようとしても多種多様なのですが、抽象度をあげて見てみると結局のところ、やっていることは同じだということが分かります。

それを理解しないことにはどんなビジネスモデルで起業したところで全く収入につながらず、時間と労力さらにはお金も失いかねません。

そうなると友人や家族とも劣悪な関係になり、まさに不幸への人生へと落ちぶれていってしまいます。

しかし、逆にちゃんとビジネスモデルを理解することで、あなたがどんなビジネスモデルで起業しようとも、間違いなく順調に売り上げを出し、毎日ワクワクする、自由で活動的な日々が待っていることでしょう。

そこで、今回は「これさえ読んでおけば起業について深く理解できる」というくらいの記事を書きたいと思います。

 

1-1.起業するならまずは本質を知ること

f:id:hiroto0607:20170708230504j:plain

先ほどお伝えしたように、どんなビジネスモデルも結局やっていることは同じです。それは何かというと

「買う人×売る人」このシンプルな方程式で成り立つということです。

つまり、誰か買う人がいて、その人にあなたが商品(サービス)を販売することになります。

本当に基本的なことですが、基礎からもう一度見直していきましょう。

「ビジネス」って何なのか。まずはここからです。

ビジネスは「買う人×売る人」なのですから、ネットビジネスでも同じことが言えます。

アフィリエイトで起業したいのか、ネットショップで起業したいのか、情報販売で起業したいのか、あなたがどんなネットビジネスで起業したいとしても「買う人×売る人(あなた)」です。ここは一寸の狂いもありません。

 

1-2.ネットビジネスは詐欺?

ネット上とかで「詐欺だよ」と言われているアフィリエイトや情報販売は詐欺なのか?

いいえ、違います。

中には人を騙して金を巻き上げる方も存在するのは事実です。

しかし、ネット上で詐欺だと騒ぎ立てているいう人たちで経済的に成功している人はいませんし、耳を傾けるだけ無駄です。

あなたの周りにもいるのではないでしょうか。そういう方はおそらく経済的に成功していないと思います。

 

1-3.人間のもつ性質

f:id:hiroto0607:20170714181837j:plain

人間は未知なるもの、つまり自分の知らないことには嫌悪感を示す性質を持っています。

なぜなら、知らないところに行ったら死ぬ確率が極端に上がりますし、自分で知っているところで暮らすほうがより安全だと思うからです。

なので、人間は知らないものを疑うという性質を持っています。

だから、ほとんど何も知らない人は「それは怪しいものだ」と思うので、詐欺だの汚いだの言います。

ネットビジネスをしていると胡麻臭く思われたりもします。

もし、あなたがネットビジネスで稼げるようになるなら、知らない人たちにはそういう目で見られるようになります。

これは、「ネット起業家の宿命」かもしれません(笑)

とはいえ、そんなことを気にしていたら自分の人生を歩むことはできないですし、構う必要はありません。

結局は人間なんて何をやっても批判されるのですから自分のやりたいようにやるのが一番です。

もし、あなたがネットビジネスを始めようとして、批判してくる人間のことは無視しましょう。それが一番です。

 

1-4.成功者がよく口にするコンセプト

自己啓発とか偉人の言葉によく出てくるのが「成功したければ一般人とは違う行動をせよ」という言葉です。

あなたも聞いたことがあると思います。

一般人と同じ考えをし、同じ行動をしていたら一般人のままだ。特別な存在になりたかったら、一般人とは違う考え、行動をしろ。ということですね。

つまり、多くの人が批判するということは、それはチャンスなのです。

みんながやりだしたらどんどんチャンスは無くなっていきます。

もし、あなたが「ネットビジネスは詐欺だ」とか「それは辞めとけ」とか言われたならそれはチャンスだと捉えるといいでしょう。

 

2-1.ネットビジネスに必要なスキル、不要なスキル

ネットビジネスの基本は「買う人×売る人」だと分かった。

ネットビジネスは詐欺ではないとわかった。

では、ネットビジネスをする上で必要な知識、スキルは何なのか?

これを理解するには、まず自分のビジネスモデルがどんなビジネスモデルを選択するのかが重要になってきます。

順番に見ていきましょう。

 

2-2.ネットビジネスのモデル

ネットビジネスをする上で、まずあなたの現在の生活環境、家庭環境、時間的環境、経済的環境を踏まえて自分に最適なモデルを選択しましょう。

最低でも月の手取り100万円以上は稼げるモデルは以下の通りです。

・物販(転売)ビジネス

・ネットショップ運営

・ライタービジネス

アフィリエイト

・コンテンツビジネス

これらを簡単に説明していきます。

 

★物販転売ビジネス

物販ビジネスは、単純に「目に見えるもの」「物質」をネットを介して販売するモデルです。誰もが知っている一般的なビジネスですね。

もちろん、物販と言っても例えば以下のような手法が存在します。

細かく話したらキリがないのですが、大まかには以下の3つです。

・国内仕入れ ⇒ 国内販売

・国内仕入れ ⇒ 海外転売

・海外仕入れ ⇒ 国内販売

で、例えば家電量販店なので家電やカメラを仕入れて、それをヤフオクやメルカリなどを通して販売するのは国内転売です。

ヤフオク仕入れAmazonで販売するという「ネット完結転売」もありますがやっていることは同じです。

すでに出回っている商品を安く仕入れて、その商品に利益をのせて、違うプラットフォーム(ヤフオクAmazonなど)で転売、販売し、その差額分を利益として稼いでいきます。

また、そうやって国内で安く仕入れた商品を欧米のAmazonebayというプラットフォームで転売するのが輸出転売です。

逆に、海外のAmazonebay、あるいは中国のサイトで安く仕入れた商品を、国内のAmazonヤフオク、メルカリ、などで転売するのが輸入転売になります。

 

★ネットショップ運営

ネットショップ運営は、ネット上に自分のショップを構えてそこで、販売していく手法です。

これは、ネットショップとなる「商品販売サイト」を作る必要があります。

例えば、アクセサリーなどを自分で作ってそれを自分のサイトで販売するとか、洋服なんかもそうですね。

ちなみに楽天ショップと言って楽天の中で自分のショップを持つこともできます。

 

★ライタービジネス

代わりに誰かのブログ記事やニュースレターを書いたり、集客や商品販売の文章を書いて稼ぐ方法です。

コピーライターといって、会社さんのホームページであったり、LP(ランディングぺージ)、セールスレターと呼ばれる文章を書くビジネスをされている方もいます。

主に、集客と販売の文章を書く人ですね。

このライタービジネスは「人が行動する文章の書き方」を学ぶ必要がありますが、覚えてしまえばコストセロで稼ぎ続けることも可能です。

 

アフィリエイト

アフィリエイトは、他社の商品やサービスを紹介して、自分の紹介によって売れたらその紹介料として報酬がもらえる仕組みですね。

アフィリエイトのいいところは、自分で販売する商品がなかったとしても、他の人の商品を販売することができます。

なので、ゼロから商品を作らなくても代わりに紹介することで報酬を稼ぐことができます。

当然、アフィリエイトといっても、ブログアフィリエイトやメルマガアフィリエイトSNSアフィリエイトなど、複数種類があります。

 

★コンテンツビジネス

コンテンツビジネスは、この場合「情報」という意味です。

あなたが読んでいるブログ記事もそうですし、スマホで何かのやり方や方法を録音してそれをネット上に販売すれば、それもコンテンツになります。

ここでいう、コンテンツビジネス(情報ビジネス)は主に何かのノウハウとか、物質として存在しないものを販売するというモデルです。

よく、「情報商材」「情報起業」という言い方をしますが、これら全て「コンテンツビジネス」になります。

 

3-1.自分に最適なビジネスモデル

じゃあ、実際にどのモデルで起業するのが最適なのか?ですよね。

この問いに関しては、本当に自分の好みや生活環境によって選ぶ必要があります。

もし、現在どこかに勤めていて、最初は副業からスタートし、収入が会社の給料を超えたら起業しようと考えているのなら、、、

今回紹介したビジネスモデルは全て可能です。

自分専用のパソコンがあれば、今すぐにスタートアップできます。

物販にしても、それをプラスの時間を確保して商品を仕入れるだけです。

 

3-2.最も簡単なビジネスモデル

最も簡単なのが、ズバリ転売です。

情報コンテンツと違って、すぐに目に見えて存在する商品を転売するだけなので、特別に難しいことはありません。

問題となるのは、「いかに安く仕入れて高く売ることができるのか?」です。

なので、あなたがこれから起業するうえで、右も左もわからず、何の知識もなく、勉強していくのが嫌だ!というかたは転売がオススメです。

何をやっても稼げなかった人が、国内転売を開始して月収100万円に到達した、というケースはたくさんあります。ですので、初心者の方に最適なビジネスモデルと言えるでしょう。

あるいは初月には利益は出ないけど、最初にはほとんどお金が掛からず、かつ、それが資産として積み上げられていき、後からどんどん不労収入のような収入が入ってくるようなアフィリエイトや情報ビジネスでもいいでしょう。

こちらの場合は、ノートパソコン1台で好きな時に、好きな場所で作業ができてしまいます。

どういったビジネスモデルから起業するのかは、あなたの好みや環境によって選んだほうが良いです。

 

4.コミュニティーについて

f:id:hiroto0607:20170712220448j:plain

参加されている方もいると思いますが、世の中には多くのコミュニティーが存在します。

実際に私も参加しているコミュニティーがあるのですが、起業して早く、そして確実に稼げるようになりたいと思うなら、そういうコミュニティーに所属することをオススメします。

例えば、ネット転売ならネット転売ののコミュニティーに参加したり、アフィリエイトならアフィリエイトのコミュニティーに所属したりするといいです。

ネット上では得ることができない情報だったりノウハウがコミュニティー内で普通に利害関係なしで共有してくれます。

そうすることにより、仲間や先輩に教えてもらったりしてすぐに稼げるようになっていきます。

それくらい環境が大事だということです。

孤独にもくもくとやると必ず失敗します。

ですので、やりたいモデルで既に稼いでいる人を見つけ、その人と連絡を取るといいです。

 

5.最後に

f:id:hiroto0607:20170708161431j:plain

最初は未知の世界に飛び出すことは誰もが不安に感じます。

しかし、諦めさえしなければ、遅かれ早かれ「あなたは絶対に上手くいく!」ということです。

途中で投げ出したくなったり、諦めたくなってもぜひ、諦めずに続けてほしいです。

知識や力は後になってついてきます。

まずは、何かしらの行動をしてみましょう。そして色々な経験をして知識や力をつけていくのです。

大切なのは「これからどうなるか」です。

ぜひ、自己実現のために頑張っていきましょう!

20万円あったら何に投資するべきか?

f:id:hiroto0607:20170726150402j:plain

こんにちは、金井です。

収入を増やしたいと思ったときにあなたなら何に投資しますか?

株などの金融商品であったり、不動産であったり色々あるかと思います。

実は収入を上げるために投資しなければならないものは「自分への投資」になります。

自分への投資というのは「知識と経験」のことです。

普通であったら20万円の収入であったら20万円以内の投資をしますよね。

5万円の教材を買ったり10万円のスクールに行ったりすると思います。

しかし、これではお金を稼ぐまでにとんでもなく時間が掛かるんですね。

ここでのポイントは「月に20万円あったら30万円の投資をする」ということです。

実はこれができていないから多くの人が収入を増やせていないのです。

 

★お金の輪を広げる

f:id:hiroto0607:20170712171656j:plain

実際にこれを体現しているのがソフトバンク孫正義さんです。

会社の売り上げが多くないときから何兆円という金額を借金してポーダフォンを買いました。

社員からしたら「社長何やってるんですか…」って感じですよね。孫正義さんも「何とかなるわ」みたいな感じでどんどん前に進んでいきます。

そして社員はそんな孫正義さんの後を全力で追いかけるわけです。それで気づいたら売り上げは兆単位になっているという話です。

収入以上の投資をするというのは怖いですよね。

月収が20万円の人が25万円のセミナーに参加するってなると貯金もないし、飯代もろくに払えなくなります。

ですが、この器を広げるということが、すごく大事なんですね。

一回経験してしまうと、同じようなことが起きても大したことではなくなるんです。

ここで思い出してほしいのが、小学生の時に一万円をポーンと支払えたでしょうか。多分怖くて使えなかったと思うんですよ。

でも、社会人になったら当たり前のように1万円を使えるようになっています。

一回使うと当たり前になり、コントロールができるようになります。

 

★ただの消費を投資に変える

f:id:hiroto0607:20170712171729j:plain

本とかによく、余計な消費をやめましょうとか資産に投資しましょうとか書かれていますよね。

でも、不動産を買ったとしても全然儲からなかったら、それはただの消費ですからね。

でも、消費か投資かは本人次第で決められるんです。

例えば、キャバクラで可愛い女の子に惚れてしまい、100万円つぎ込んでも付き合うことができませんでした。

これって他人から見たら無駄な出費ですし、ただの笑いものじゃないですか。

でも、これを消費を投資に出来るかは本人次第なんです。

投資にするということはどういうことか。

①女の子を落とせなかった

②失敗した要因を全部洗いだす

③学んだことを自分の経験にする

④キャバ嬢が席に着いた時に1つ質問しただけで付き合えるかどうかわかるスキルを身に付けた

というように、失敗から得るものがあれば投資になるわけです。

経験を生かすのも、落ち込むだけで終わるかもあなた次第ということです。

消費を投資と考えることが大切で、この考え方を持っていれば世の中の消費を全て投資に変えられるわけです。

これは経営者の方は普通に知っているのですがサラリーマンは知らない人多いと思います。

20万円あったら20万円以下の投資をするのと、100万円の投資をするのとでは収入も収入もあがるスピードも大きく変わってきます。

 

★最後に

ここまで「得ている収入以上の投資をする」ということが大切だとお話をしましたが、人間はそこまで強くないですし一人ではなかなかできません。

厄介なのが誰かの後押しが必要だということと、投資になったと実感するのは収入が上がったときなんですよね。

そこで大事なのが一歩踏み出せる環境です。

もちろん一歩踏みだしても何もしないというのは駄目で今までの日常に元通りというのは全く意味がないです。

なかなか踏み出せない、という方は自分を引き上げてくれる環境に飛び込むことをオススメします。

せどりで大きく稼ぐために必要なこととは?

こんにちは、金井です。

今回はせどりで大きく稼ぐために必要なことをお伝えしていきます。

詳しく学びたい方はプロの先生に学ばれることをオススメしますが、基本的な部分について私からお伝えさせていただきます。

 

★独自の仕入れルートを開拓せよ

f:id:hiroto0607:20170712145936j:plain

まず、せどりとは仕入れたものを高く売り、その利益を得る」という稼ぎ方の一つです。

仕入れ値と売買の価格差が大きければ大きいほど収益が上がります。つまり、いかに安く仕入れて、いかに高く売るか、これに尽きるわけです。

物を安く仕入れるためには製造元から自分のもとまで、なるべく仲介業者を入れないことが基本です。間に業者が入れば入るほど物の値段は上がるからです。

分かりやすく、魚で例えてみましょう。

私たちは基本的にスーパーなどの小売店から魚を買います。

しかし、そのスーパーに魚を売っている仲卸業者から買うことができればスーパーよりも安く魚が手に入ります。

更に仲卸業者よりは仲卸業者に売っている漁師から買うほうが、安い魚が手に入るということです。

そういった独自の仕入れルートを作ることも、物販の世界ではキーポイントになります。

 

★市場価値は徹底的に

f:id:hiroto0607:20170712150012j:plain

次に仕入れたものをいかに高くして売るかについて考えてみましょう。

せっかくいい仕入れができたとしても、ただ単純に安く販売していては利益があがりません。

かと言って自分の売りたい価格を押しつけるように指示しても客足は遠ざかります。

いかに高く売るか、どの媒体で販売するのか、売るものに希少価値はあるのか、ライバルの販売価格はどうなっているのか、こういった要素が絡んでくるのです。

ここで重要になってくるのが、市場調査です。前述したように現段階の市場状況を把握するのは勿論のこと、更に大きく稼ぎたいのであれば、世の中の人が何を求めているのか、顧客の立場で考えることが大切です。

 

★注力するのは外の世界

f:id:hiroto0607:20170712150055j:plain

世界を代表する衣料品ブランド「ユニクロ」の柳井正氏は、この考えをうまく実践しています。

柳井氏は来店している顧客にだけに、とらわれていては広がりがないと考えました。

そして、まだお店に足を運んでいない顧客に着目したのです。

まだ、お店に足を運んでいない顧客(見込み客)をどう振り向かせるか、そのためにはどんな商品が必要か考え抜いた結果、フリースやヒートテックが生まれました。

この考えの差が、商売を大きくできるかどうかの差なのです。

商売を始めたばかりの人の多くが陥りがちなのが「自分が何をしたいのか」ばかりに気を取られてしまうということです。

自分が売りたいもの、自分が作りたいのもの、ばかりに集中してしまい、顧客目線を忘れてしまってはいけません。

外の世界に目を向けることがとても大事なのです。

 

ユニクロの急成長のきっかけ

f:id:hiroto0607:20170712150119j:plain

特にせどりの場合は、商品一つとっても同じものを売っているライバルが数多く存在することが多々あるので、売り方を変えなくてはなりません。

ここで大事なのが付加価値です。サービスや特典なども含まれます。

ライバルとの差別化を図るわけです。

そして更に、顧客があなたの商品を選ばなければならない理由を明確に伝えることが大切です。

ここで、再度急成長をあげたユニクロを例に挙げます。

ユニクロが急成長を遂げた理由の一つが宣伝方法があります。

ご存知の通りユニクロではファッションに関するものならあらゆるものが手に入ります。

年齢、性別問わずに、頭の先から足の先までユニクロで揃えることができるほど商品が充実しています。

ただ、そこでユニクロユニクロでは何でも揃いますよ~」とは宣伝しませんでした。

ここにユニクロの戦略が隠されています。

目玉商品の「フリース」の宣伝に絞り、フリースの素晴らしさ、サイズやデザインの品ぞろえ、カラーバリエーションの豊富さなどを集中的に宣伝したのです。

その結果、フリースに興味の信頼性から他の商品の購買意欲まで高まったと言われています。

 

★まとめ

今回はせどりに関してお話をさせていただきましたが、これらの話はせどりだけに限らずビジネスの基本となります。

仕入れ値を安くするということは言い換えれば経費を抑えるということです。

一般的に企業が大きくなればなるほど、経費も比例して高くなると思われがちですが、そこをいかに抑えるかも腕の見せ所なのです。

市場調査や販売戦略についても同じことが言えます。

大きく稼ぎたいと思うのであれば、扱うものが有形の商材でも無形の商材でも、基本は同じなのです。

そして、何よりも「顧客のことを第一に考える」これを抜きにして、ビジネスのことを語ることはできません。

社会のためになること、お客さんに喜んでいただけるようことを常に考えるのです。

それが全てのビジネスの原点だと思います。大きく稼ぐためには利他の心が大切なのです。

 

金井がオススメするブログアフィリエイトの手法とは?

こんにちは、金井です。

今回は私がオススメするブログアフィリエイトの手法についてお伝えしていきます。私はブログから集客してアフィリエイトをするのは「ネットビジネスの基礎の一つ」と考えています。

ブログサイトがたくさんありますので、悩まれる方は多いかと思います。

今回はこれからブログアフィリエイトを始める方や、始めたけどどうやって集客していったらいいのか分からない方のために、集客方法についてお話しします。

 

★有料ブログと無料ブログ、どっちがいい?

f:id:hiroto0607:20170708161621j:plain

ブログサイトにはそれぞれ無料ブログには無料ブログの良さ、有料ブログには有料ブログの良さがあります。

無料ブログのメリットは、例えばアメーバブログには常にたくさんのブログを読んでくれる人がいます。

ですので、ブログをきちんと育てていき、ランキングを上位にしていけば、おのずと人は集まってきます。

SEO検索エンジンで上位に行かなくてもアメブロ内だけで十分に集客ができるのです。

しかし、無料ブログには規約が多いことがデメリットです。

アメブロは商用利用が禁止されています。

アフィリエイトリンクを張っていたらその内容のブログを消されたりする恐れがあります。

有料ブログのメリットは全て自分のものなので規約もないですし、ブログサイトに消される心配もありません。

しかし、デメリットはなかなかアクセスが集まらないので育てるのが大変だということです。

では、そう考えたときに有料ブログと無料ブログどちらをまず選んだほうがいいと思いますか?

答えは、ズバリ、無料ブログです。

アフィリエイトをするにあたって最も大事なのが「集客」だからなんです。

 

★ブログを消されないためにはどうするか

f:id:hiroto0607:20170708150528j:plain

自分が育てたアクセスの集まるブログが消されずにアフィリエイトするにはどうしたら言いかといいますと、商用利用することができない無料ブログのアメブロに広告ではなく普通の記事に飛ばすことが可能なんです。

何が言いたいかというと、無料ブログサイトで集客してそのアクセスを自分の有料ブログサイトへ飛ばせばいいんです。

この方法でしたらアメブロ自体は商用利用していませんから消されずに済みます。要はお互いのメリットをうまく使ってアフィリエイトをすればいいのです。

 

★あなたに合ったブログサイトを作ってください!

f:id:hiroto0607:20170712122628p:plain

しかし、これはあくまでも私がオススメしている方法のひとつでしかありません。ブログの育て方は人それぞれ、その人にあった方法があります。

すぐにアクセスを集めるためのコンテンツをお持ちでしたら、無理に無料ブログを挟む必要はありませんので。

ぜひ、あなたに合ったブログサイトを作ってください。

特に初心者の方は無料ブログから始めることをオススメします。

無料ブログはアメブロ、シーサーブログ、FC2ブログ、はてなブログなどいろいろありますし、やりながら自分に合ったブログを選んで実践してみてください。