ネットビジネスで圧倒的自由を手に入れた男のブログ

ネットビジネスで稼ぐ秘訣をお伝えします!

アフィリエイトで稼ぐためのレビュー記事とは?

こんにちは、金井です。

今回はあなたに、アフィリエイトで稼ぐためのレビュー記事の書き方についてお伝えします。アフィリエイトの人気手法と言えばブログアフィリエイトですね。

ブログアフィリエイトで稼ぐためにはレビュー記事をきちんとかける必要があります。

適当に文章を書いてアフィリエイトリンクを最後に張り付けるだけでは、あなたが芸能人でもない限りブログアフィリエイトで稼ぐことはできません。

ですので、基本となる書き方をお教えしますので一緒に頑張っていきましょう!

 

★そもそもレビュー記事とは?

もしかしたら、わからない方もいらっしゃるかもしれないので簡単に説明すると「その商品はどんなものなのか」を読者(見込み客)に伝えることを言います。

その商品を購入するとどんな良いことがあるのか?そのサービスに申し込むとどんな状態が手に入るのか?

こういったことを丁寧に解説するのがレビュー記事です。ただし、このレビュー記事を書くにあたり、注意点がありますので以下でそれを説明いたします。

 

1.セールスレターの文章は書くべからず

f:id:hiroto0607:20170706143421j:plain

セールスレターとは商品のの販売ページのことですが、そこから文章をパクッてはいけません。

レビュー記事にはあなたのアフィリエイト記事を載せることになります。ブログ読者はこのリンクを踏んで実際のセールスレターに行き、商品が気に入れば購入となります。

ここで稼げない人がやってしまうことが、セールスレターに書いてあることと同じことをブログのレビュー記事にも書いてしまうことです。

お客さんの立場に立って考えてほしいのですが、普通に考えてセールスレターに書いてあることをレビュー記事にも書いてあったらウザくないですか?

だったら、「最初からセールスレターに行くわ!!」ってなると思います。

 

2.お客さんの立場になって書くべし!!

f:id:hiroto0607:20170706143455j:plain

見込み客の最大の関心は一つです。その商品を買って自分は損をしないのか否かということです。どんなに「欲しいな~」と思う商品でもお金を出すという行為には一定のストレスを伴います。

だから、購入前にできるだけ多くの「買った後のリアルな情報」を知っておきたいと思うんですね。

「○○を使って2週間たった結果」とか「○○って実際どうなのか?使ってみた結果を暴露します!!」のような記事がうけるんですよね。

もちろんこれは情報商材アフィリエイトでも同様です。例えば「ネットビジネスで稼ぐ系の情報商材を買ってみて本当に稼げるようになるのか?」といったレビュー記事にアクセスが集まります。

これを逆手に取ったある意味で悪知恵の働く人は、あえてアクセスの集まる特定の商品や情報商材をマイナス評価する記事を書きます。

「この○○は効果なし!!」「○○で勉強しても稼げません!!」みたいな。

しかも、ただ批判するだけでなく「私が紹介するこの商品ならあなた(見込み客、読者)の悩みを解決できます!!」といって最後のほうに売りたい商品をアフィリエイトするのがオチなのです。

これは「人間はマイナス評価の言葉に信憑性を感じる」という人間心理を利用した手法で、確かに効果はありますが、絶対にあなたにはやって欲しくないです。

やり過ぎると販売者からクレームがくる可能性があるので注意してしてください。

いくつかの関連商品をランキングで紹介するなら問題ありません。

 

3.実際に買って感想を書くべし!!

f:id:hiroto0607:20170706143539j:plain

一番信憑性のあるアフィリエイト記事は、実際に買ってみて、それをもとにレビュー記事を書いている場合です。購入者のリアルな実態が知れるので購入を検討している人たちからすれば、これほど有益な記事はないと思います。

これは、物販でも情報商材でも同じです。買ってみてやっぱり駄目だったと思うならその通りにレビューすればいいですし、そのうえで「この商品は良かったです!!」とほかの商品をアフィリエイトしましょう!!

ぜひ、上記にあげた3つに気をつけてあなたもブログアフィリエイトを始めてみましょう!!