ネットビジネスで圧倒的自由を手に入れた男のブログ

ネットビジネスで稼ぐ秘訣をお伝えします!

伝える力を伸ばす方法とは?

こんにちは、金井です。

今回はあなたに伝える力を伸ばす方法についてお伝えしていこうと思います。

この力は日常生活で(友人や家族とのやり取り)で役立つことはもちろん、仕事やプレゼンをするとき、日々の仕事でコミュニケーションでも大きな効果を発揮します。

また、あなたがネットビジネスに取り組んでいるなら、伝える力を鍛えることでお客さんに適切な説明ができるようになったり、商品をバンバン売ることができるようになります。

逆に伝える力が弱いと、自分の思いや意図を正確に伝えることができずに相手に誤解を与えてしまうことにつながりかねません。

なので、伝える力を磨くことは生きる上で必須の要素になってくるのでぜひ、この力をあなたにも身に付けていただきたいと思います。

また、伝える力が一定レベル以上になると「あなたから話を聞きたい!!」という人があなたの下へ殺到し結果としてお金を稼ぐことができます。

この世界は伝える力が高い人からお金を得られるようになっているのです。

 

★伝えるための極意!!

f:id:hiroto0607:20170707231300j:plain

相手にメッセージを伝えたいのなら、意識することはたった一つです。

それは「何回も伝える」ということです。

気持ちとしては1つのメッセージを伝えるのに10通りの方法で10回ずつ伝えるというメッセージです。

つまり、計100回伝えるわけですね。もちろん本当に100回伝えることはそうそうありませんが、それでも1回や2回伝えたくらいでは足りないんですね。

自分では懇切丁寧に伝えたつもりでも、実は思ったほど伝わっていなかったという経験はありませんか?

この時、「なんで伝えたのに分かってくれないんだ!!」と相手を実際に責めてしまう人は成功してお金持ちになることはできません。

逆に「伝え方が悪かったかな、なら今度はこういうアプローチをしてみよう」と次の伝え方を考える人は成功します。

あなたが情報ビジネスでアフィリエイトで稼ごうとしているなら特に意識してほしいのですが「伝える」という行為はひたすら発信者側に責任があります。

1回の商品を紹介するならそれについて最低5記事以上は詳しくレビューしたブログ記事を書くべきですし、メルマガでも何通かに渡り、商品の魅力やお客さんが買うべき理由などを伝えていく必要があります。

いずれにしても、1回伝えたから言って満足してはいけないということです。

 

★あなたが伝えたことよりも相手に伝わったことが全て

f:id:hiroto0607:20170707231439j:plain

自分としてはちゃんと伝えたつもりでいても、相手には関係のないような伝わり方をしてしまったなら、結果的にそれが真実になってしまいます。

伝えたことよりも伝わったことが全てなのです。

もちろん相手が全く聞く耳を持たないとかは除きますが、あくまで「お互いに話を聞こう、コミュニケーションをとろう」という了解がある場合の話です。

 

★伝える力を伸ばすシンプルな方法

f:id:hiroto0607:20170707231503j:plain

伝える力を伸ばす簡単な方法は「たとえ話の練習」をすることです。

たとえ話が上手くなると、伝える力が格段にアップします。

歴史の出来事を教えるのにそのまま事実関係だけを伝えてもなかなか伝わるものではありません。

そこで日常の風景にあてはめて(言い換えて)説明すれば「なるほど!!そういうことか」と相手に伝わりやすくなります。

多くの人から「なるほど!!」を集めた人が結果としてお金を手にします。

ぜひ、参考にしていただけたらなと思います。