ネットビジネスで圧倒的自由を手に入れた男のブログ

ネットビジネスで稼ぐ秘訣をお伝えします!

20万円あったら何に投資するべきか?

f:id:hiroto0607:20170726150402j:plain

こんにちは、金井です。

収入を増やしたいと思ったときにあなたなら何に投資しますか?

株などの金融商品であったり、不動産であったり色々あるかと思います。

実は収入を上げるために投資しなければならないものは「自分への投資」になります。

自分への投資というのは「知識と経験」のことです。

普通であったら20万円の収入であったら20万円以内の投資をしますよね。

5万円の教材を買ったり10万円のスクールに行ったりすると思います。

しかし、これではお金を稼ぐまでにとんでもなく時間が掛かるんですね。

ここでのポイントは「月に20万円あったら30万円の投資をする」ということです。

実はこれができていないから多くの人が収入を増やせていないのです。

 

★お金の輪を広げる

f:id:hiroto0607:20170712171656j:plain

実際にこれを体現しているのがソフトバンク孫正義さんです。

会社の売り上げが多くないときから何兆円という金額を借金してポーダフォンを買いました。

社員からしたら「社長何やってるんですか…」って感じですよね。孫正義さんも「何とかなるわ」みたいな感じでどんどん前に進んでいきます。

そして社員はそんな孫正義さんの後を全力で追いかけるわけです。それで気づいたら売り上げは兆単位になっているという話です。

収入以上の投資をするというのは怖いですよね。

月収が20万円の人が25万円のセミナーに参加するってなると貯金もないし、飯代もろくに払えなくなります。

ですが、この器を広げるということが、すごく大事なんですね。

一回経験してしまうと、同じようなことが起きても大したことではなくなるんです。

ここで思い出してほしいのが、小学生の時に一万円をポーンと支払えたでしょうか。多分怖くて使えなかったと思うんですよ。

でも、社会人になったら当たり前のように1万円を使えるようになっています。

一回使うと当たり前になり、コントロールができるようになります。

 

★ただの消費を投資に変える

f:id:hiroto0607:20170712171729j:plain

本とかによく、余計な消費をやめましょうとか資産に投資しましょうとか書かれていますよね。

でも、不動産を買ったとしても全然儲からなかったら、それはただの消費ですからね。

でも、消費か投資かは本人次第で決められるんです。

例えば、キャバクラで可愛い女の子に惚れてしまい、100万円つぎ込んでも付き合うことができませんでした。

これって他人から見たら無駄な出費ですし、ただの笑いものじゃないですか。

でも、これを消費を投資に出来るかは本人次第なんです。

投資にするということはどういうことか。

①女の子を落とせなかった

②失敗した要因を全部洗いだす

③学んだことを自分の経験にする

④キャバ嬢が席に着いた時に1つ質問しただけで付き合えるかどうかわかるスキルを身に付けた

というように、失敗から得るものがあれば投資になるわけです。

経験を生かすのも、落ち込むだけで終わるかもあなた次第ということです。

消費を投資と考えることが大切で、この考え方を持っていれば世の中の消費を全て投資に変えられるわけです。

これは経営者の方は普通に知っているのですがサラリーマンは知らない人多いと思います。

20万円あったら20万円以下の投資をするのと、100万円の投資をするのとでは収入も収入もあがるスピードも大きく変わってきます。

 

★最後に

ここまで「得ている収入以上の投資をする」ということが大切だとお話をしましたが、人間はそこまで強くないですし一人ではなかなかできません。

厄介なのが誰かの後押しが必要だということと、投資になったと実感するのは収入が上がったときなんですよね。

そこで大事なのが一歩踏み出せる環境です。

もちろん一歩踏みだしても何もしないというのは駄目で今までの日常に元通りというのは全く意味がないです。

なかなか踏み出せない、という方は自分を引き上げてくれる環境に飛び込むことをオススメします。